おもちゃラボ

Unityで遊びを作っていきます

【Unity】XキーとZキーのショートカット使ってますか?

Unityのショートカットキーの中でもあまり知られていない(?)
XキーとZキーのショートカットを紹介したいと思いますー!

Xキー:World/Localの切り替え

オブジェクトを移動させるときにワールド座標系に従って動かすのか、ローカル座標系に従って動かすのかを切り替えることができます。

カメラの注視点は変えずにもう少し被写体に寄せたいんだけど・・・。
こんなときカメラが傾いていると、X方向に少し動かして、Z方向にも同じだけ動かして、と細かい微調整が必要になります。

f:id:nn_hokuson:20170317192453j:plain

そんなときにはXキー!
カメラの視線方向にしたがってカメラを移動できるようになります。

f:id:nn_hokuson:20170317192955g:plain

Zキー:Pivot/Centerの切り替え

オブジェクトを回転させるときの中心座標にピボットを使うか、オブジェクトの中心座標を使うかを切り替えることができます。

2Dゲームを作っていると、「足場を回転させてつなぎたい」ということが時々あります。

f:id:nn_hokuson:20170317193054j:plain

普通に回転させるとオブジェクトの中心座標が回転の中心になるので
足場がつながらない!なんてことになります。

f:id:nn_hokuson:20170317193127g:plain

そんなときにはZキー!
これで回転の中心をPivotに切り替えられ、簡単に足場をつなぐことが出来るようになります。

f:id:nn_hokuson:20170317193322g:plain

【Unity】ユニティちゃんをMecanimで歩かせる方法

ユニティちゃんをAsset Storeからダウンロードしてきたけれども、動かすのがむずかしい、locomotionはなんか複雑だし・・・という方は多いと思います。
locomotionは一通りの動きが揃っていて便利なのですが、簡単なアニメーションの実験をしたい場合は逆に不便だったりします。

この記事ではMecanimを使って簡単にユニティちゃんを歩かせる方法を紹介します。

f:id:nn_hokuson:20170315191111j:plain

ユニティちゃんのAnimation Controllerを作る

まずはAsset Storeでユニティちゃんをダウンロードしましょう。ダウンロード先は下記のURLになります。

f:id:nn_hokuson:20170315192332j:plain
https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/18705

続いて、Assets/UnityChan/Modelsの中に入っているunitychanオブジェクトをシーンビューにドラッグ&ドロップして配置してください。

f:id:nn_hokuson:20170315191111j:plain

このユニティちゃんをMecanimで動かすために、ユニティちゃんにAnimatior Controllerをアタッチします。
プロジェクトビューで右クリックし、「unitychan」という名前のAnimator Controllerを作成して(名前は任意です)、ユニティちゃんのインスペクタに設定してください。

f:id:nn_hokuson:20170315193556j:plain:w500

これでユニティちゃんがuniychan Animator Controllerに従って動くようになります。
このAnimator Controllerの中身をMechanimで設定していきます。

ユニティちゃんが歩くようにMechanimを設定する

先ほど作成したunitychan Animator ControllerをダブルクリックしてMechanimの画面を開いてください。

アニメータービューで右クリックし、「Create State」→「Empty」を選択します。

f:id:nn_hokuson:20170315191151g:plain

インスペクタで、作成したステートの名前を「Walk」に変更し、Motionの欄は「WALK00_F」を選択してください。

f:id:nn_hokuson:20170315191402p:plain:w400

これにより、WalkステートではWALK00_Fのアニメーションが再生されるようになります。(FはたぶんForward・・・なはずです)

実行してユニティちゃんを歩かせる

これでMecanimの設定が完了したので、ゲームを実行してユニティちゃんを歩かせてみましょう。

f:id:nn_hokuson:20170315194506g:plain

歩くアニメーションが再生されましたね!
今はユニティちゃんの位置を移動するプログラムを書いていないので、ムーンウォーク状態ですが・・・

Nav Meshを使って歩かせる

とりあえずユニティちゃんを歩かせたいので、Nav Meshを使って手っ取り早く歩かせてみましょう。

Nav Meshは移動可能なゾーンとゴール地点を指定すれば、自動的に経路探索をしてオブジェクトを最短経路で動かすことができる仕組みです。

Nav Meshをの使い方はこちらの記事で紹介しています。合わせて参照してくださいね〜。

nn-hokuson.hatenablog.com


ここでは、フロアとキューブをstaticオブジェクトに指定して、NavMeshを作成しました。

f:id:nn_hokuson:20170315191827j:plain

ユニティちゃんを歩かせると、こんな感じになります。このようにMecanimとNav Meshを組み合わせれば、手っ取り早くユニティちゃんを歩かせることができます。
ユニティちゃんには歩くアニメーションだけではなく、走るアニメーションや、戦うアニメーションも用意されているので利用してみて下さい!

f:id:nn_hokuson:20170315194741g:plain

【Unity】Android実機転送エラーの対処法まとめ

「Unable to list target platforms.」のエラー

UnityでAndroid実機に転送する際、SDKのパスは正しく設定されているのに次のようなエラーが出ることがあります。

Unable to list target platforms. Please make sure the android sdk path is correct. See the Console for more details. See the Console for details.

f:id:nn_hokuson:20170314191930p:plain

Android SDKのToolsを最新にする

次のページの一番下にある「コマンドライン ツールのみ入手する」という項目からtools_xxxx.zipをダウンロードしてください(xxxxの部分はお使いのOSにより変わります)

developer.android.com

Android Studioをインストールしてあるフォルダを開き(デフォルトではC:¥Users¥ユーザ名¥AppData¥Local¥Android¥sdk)、その中のtoolsフォルダをダウンロードしたtoolsフォルダに置き換えます。
 

「No Android Device Found!」 または 「Couldn't find Android device」というエラー

Android携帯をPCに接続しているにも関わらずAndroidデバイスが見つかりません、というエラーが出ることがあります。

Make sure USB debugging has been enabled
Check your device, in most cases there should be a small icon in the status bar telling you if the USB connection is up.
If you are sure that device is attached then it might be USB driver problem, for details please check Android SDK Setup section in Unity manual.

f:id:nn_hokuson:20170314194612p:plain
f:id:nn_hokuson:20170314194618p:plain

Android開発者向けオプションをオンにする

開発者向けオプションをオンにするためには、「設定」 →「端末情報」を開き、「ビルド番号」 を 7 回タップして下さい。
「デベロッパになりました」という文章が出てきたら、設定画面に戻り端末情報の上に開発者向けオプションが表示されていることを確認してください。

開発者向けオプションをタップして

  • 開発者向けオプションがONになっていること
  • USBデバッグにチェックが入っていること

を確認して下さい。

f:id:nn_hokuson:20170314200239p:plain

ドライバを最新にする

お使いのAndroidデバイスの最新ドライバをインストールしてPCを再起動して下さい。

USB接続モードを確認する

Androidアプリをインストールするためには、メディア転送モード(MTP)ではなくファイル転送モード(MSC)である必要があります。
転送モードの変更は「設定」→「Xperia 接続設定(名前は機種により変わります)」→「USB接続設定」→「USB接続モード」で選択できます。

AndroidでPCからのアクセスを許可する

アプリ転送時には、Androidのロック画面を解除してPCからのアクセスを許可して下さい。

その他の対策

これでも認識されない場合は、次の項目を試して下さい。

  • プロジェクトフォルダのパスに日本語が含まれていないか確かめる
  • USBポートを別のポートに差し替える
  • USBケーブルには通信用と充電用があるので、通信用ケーブルを使用する
  • PCを再起動する