おもちゃラボ

Unityで遊びを作っていきます

【Unity入門】60分でつくるシューティングゲーム 全6回

会社でUnityを使うことになったんだけれども「何から手を付けてよいかわからない」とか「Unityの基本操作は分かったけど、自分のゲームに応用できない」とかいう方は多いと思います。

私もUnityを触り始めたときは、あまりに機能が多くて何から始めたら良いのか・・・さっぱり分かりませんでした。

そこで、初心者の方にも理解しやすいように、ここでは簡単なシューティングゲームを作りをとおして、Unityを使ったゲーム作りの方法を紹介していこうと思います。

どんなゲームを作るのかというと・・・こんな感じ。

f:id:nn_hokuson:20170313214130g:plain

上から降ってくる隕石を、ロケットを動かしながら破壊するというよくあるサンプルです。ですが、Physicsや当たり判定、UI、エフェクトなどゲーム作りに必要な一通りの要素は入っているので、Unity入門にはちょうど良いかと思います。

記事は第1回〜第6回まであり、次のような流れになっています。

第1回 ロケットを動かそう
第2回 弾を発射しよう
第3回 隕石を落下させよう
第4回 当たり判定をしよう
第5回 UIを表示しよう
第6回 お化粧をしよう

1記事は10分程度の計算で、全部で60分!と言いたいところですが、
実際はもう少しかかるかもしれません(笑)
まぁ、時間は気にせずのんびりとやってみて下さい〜m(_ _)m

基本的なゲーム作りの進め方やクラス設計は「Unity5の教科書」にしたがって作っていきます。こちらもあわせて参考にして下さい!

Unity5の教科書 (Entertainment&IDEA)

Unity5の教科書 (Entertainment&IDEA)

各記事の内容

第1回 ロケットを動かそう

Unityでプロジェクトを作るところから、スプライトの配置、ロケットを左右キーで動かすスクリプトの作成までを行います。
nn-hokuson.hatenablog.com

第2回 弾を発射しよう

ロケットから弾を打てるようにします。Prefabの作り方やインスタンスの作り方などを学びましょう。
nn-hokuson.hatenablog.com

第3回

障害物となる隕石を作成します。隕石が時間とともにどんどん生成され降ってくる仕組を作ります。
nn-hokuson.hatenablog.com

第4回

ミサイルで隕石を破壊できるように、Physicsを使ってミサイルと隕石の当たり判定をします。また爆発エフェクトの作り方を紹介します。
nn-hokuson.hatenablog.com

第5回

uGUIを使って得点とゲームオーバの表示ができるようにUIの表示を行います。また、ゲームオーバの判定するスクリプトを作ります。
nn-hokuson.hatenablog.com

第6回

最終的な見栄えを調整します。背景のスクロールや、UIの表示の調整、ミサイルのトレイルエフェクトを実装します。
nn-hokuson.hatenablog.com

f:id:nn_hokuson:20170313214225p:plain