読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもちゃラボ

Unityで遊びを作っていきます

【Unity】Unityで作られたショートフィルム5本を紹介する

Unity

f:id:nn_hokuson:20170228204334j:plain
Unityで作られたショートフィルム(ショートムービー)をまとめました。2012年から2016年のものまで時系列で並べています。こうみると、数は多くはないけれどもUnityでもちゃんとショートフィルムが作れるんだなーと感じますね!

The Butterfly Effect

www.youtube.com

2012年に公開されたショートムービーです。「The Butterfly Effect」の制作はUnity Technologies、パッション・ ピクチャーズ、および Nvidia の共同プロジェクトのようです。一番最初にUnityで作られたショートアニメのコンテンツとは思えないほど完成度が高いです。全編リアルタイムで動いています。ここにあげた動画の中ではエンターテイメント色が非常に強く、映像作品としては一番面白いです。

■解説記事
unity3d.com
blogs.unity3d.com

Unplugged

www.youtube.com

2013年にMixamo社がUnityで作成したショートフィルム。同社のフェイシャルツール「Face Plus」を活用しているようで、表情が非常に豊かなのが特徴的です。MixamoにサインインするとUnplugged全編のUnityプロジェクトファイルがダウンロードできます。あまり資料がない・・・

■解説記事&プロジェクトファイル
www.mixamo.com

Candy Rock Star(ユニティちゃんライブ)

www.youtube.com

なんか、ユニティちゃん作品を含め出したらキリがなさそうなのですが・・・2013年の「Unplugged」から2016年の「The GIFT」まで大きくあいていたので(笑)2014年の夏コミ86で初公開されたユニティちゃんのライブステージ『Candy Rock Star』です。こちらもUnityプロジェクトが下記のページで公開されています。

■解説記事
tsubakit1.hateblo.jp
tsubakit1.hateblo.jp

■プロジェクトファイル
ユニティちゃんライブステージ! -Candy Rock Star- - ダウンロード - UNITY-CHAN! OFFICIAL WEBSITE

THE GIFT

www.youtube.com

2016年3月にマーザ・アニメーションプラネット社が作成したショートアニメ。この作品はリアルタイムではなく、プリレンダーのようです。どちらかというとDemo色が強い感じですが、大量のカラーボールが動く大波の映像は圧巻です。シェーダなどの資料が充実しているので、Unityでショートアニメを作ろうとしている人には参考になりますね。

■解説記事
http://japan.unity3d.com/unite/unite2016/files/DAY2_1300_room2_KajisaKohei.pdf
cgworld.jp
blogs.unity3d.com
3dnchu.com

Adam

www.youtube.com

Adamは2016年6月にUnityによって公開されたショートフィルム。Unity5.4で採用されたのシネマティックリアルタイムテクノロジーのデモが主な目的のようです。こちらもAdamの実行ファイルとアセットがダウンロードできます。モーションキャプチャとかアイトラッキングとか全部詰め込んだ感じですね〜。今後登場予定のシーケンサーツールを使って制作されているらしい(期待)

■解説記事
unity3d.com
blogs.unity3d.com

■実行ファイル&アセット
blogs.unity3d.com

まとめ

2012年から2016年までにUnityで作られたショートフィルムを5本集めました。意外とプロジェクトファイルが配布されているショートフィルムも多いため、自分で作るときの参考になると思います。