おもちゃラボ

Unityで遊びを作っていきます

Visual C#

Visual Studio 2019でEmacsのカーソル移動

Visual Studio 2019でカーソル移動だけをEmacsキーバインドにする方法を紹介します。Visual Studio に Emacsキーバインドのプラグインを入れたものの、コピペとか保存のショートカットまで上書きされて使いにくい、という人向けの記事です! ctrlとcpas lock…

【Unity】ファイルの読み込みと書き込み方法3選

Unityを使っていると、ファイルから読み込んだり、ファイルに書き込みをしたい場合が良くあります。C#にはファイルの読み書きをする方法がいくつか用意されていて微妙にややこしいので簡単にまとめておこうと思います。 TextAssetを使って読み込む Fileクラ…

Visual Studio for Macでタブ幅・インデント幅を変える

ソリューションウインドウ(表示されていない場合はメニューバーから「表示」→「パッド」→「ソリューション」)のプロジェクト名の上で右クリックして「オプション」を選択します。ソースコード→コードのフォーマット→C#のソースコードを選択します。 ポリシ…

Unityで使える!C#の便利な機能7選

Unityでは基本的にC#を使ってプログラムを書くと思います。そんなときに知っておくと「チョットだけ便利」「チョットだけ楽できそう」なC#の文法をまとめました。現在Unityで使える最新のC#のバージョンはC#6になっています。使えるものはじゃんじゃん利用し…

【Visual C#でゲームを作る】ブロック崩し編その3

前回はキー入力によるパドルの移動、パドルとボールの当たり判定を作成しました。【Visual C#でゲームを作る】ブロック崩し編 その1 - おもちゃラボ 【Visual C#でゲームを作る】ブロック崩し編 その2 - おもちゃラボ 【Visual C#でゲームを作る】 ブロッ…

【Visual C#でゲームを作る】ブロック崩し編 その2

前回はブロック崩しのゲームを作るため、まずVisual C#プロジェクトを作り、ボールの表示と移動、壁との当たり判定を作りました。【Visual C#でゲームを作る】ブロック崩し編 その1 - おもちゃラボ 【Visual C#でゲームを作る】ブロック崩し編 その2 - お…

【Visual C#でゲームを作る】ブロック崩し編 その1

UnityやUnreal Engineなどゲームエンジン全盛期の時代ですが、ゲームの仕組みや当たり判定のアルゴリズムを学ぶには、やはり1から自分で作ってみるのが一番です。ここではC#を使って、次のような(超地味な)ブロック崩しを作りながら、ゲームの仕組みを学…

確かな力が身につくC#「超」入門を出版しました

2冊目の参考書「確かな力が身につくC#「超」入門」が7/26に出版されました!なんやかんやで1年間かかりました〜 さて、肝心の参考書の中身の話を少しさせて下さい。書名からわかると思いますが、なんとC#の入門書です。この本は次の3部構成になっています…