おもちゃラボ

Unityで遊びを作っていきます

AR

【Unity】ARKitで作るARモグラ叩き その3

前回はARのモグラが穴から出てくるところまでを作りました。最終回はモグラをタップで叩けるようにします。また、叩いたときのエフェクトも表示したり、アニメーションを追加したりします。前回までの記事はこちらです。ARKitで作るARモグラ叩き その1 ARKi…

【Unity】ARKitで作るARモグラ叩き その2

前回は画面をタップしたところに穴を表示するプログラムを作りました。今回はARのモグラを生成して上下するようにするところまでを作ります。完成イメージはこんな感じです。関連記事はこちらです。前回はタッチしたところにARで穴を表示するところまでを解…

【Unity】ARKitで作るARモグラ叩き その1

これからUnityとARKitを使ってARもぐら叩きの作り方を紹介していこうと思います。全3回の予定です。Unityの操作になれていたら、ARKitを知らなくても1 記事あたり20分程度で試せると思います。完成したARもぐら叩きはこんな感じになります。この記事はUnity…

Unityで始めるARKit入門 環境マッピング編

ARKit2.0からは環境マッピングの機能が追加されました。環境マッピングを使うと金属などのマテリアルへの映り込みが実現できるようになります。これにより、より一層フォトリアルで映像に馴染むARの表現が可能になります。ここではARKitのPluginについてくる…

Unityで始めるARKit入門 ARKit Remote編

UnityのARKit Pluginには、作成したアプリを毎回実機に転送しなくてもデバッグできるARKitRemoteという仕組みが用意されています。今回はこのARKitRemoteを使用する方法を紹介します今回の目次は次のとおりです。 ARKitRemoteとは 実機にARKitRemoteのアプリ…

Unityで始めるARKit入門 影の表示編

ARKitを使って影を表示する場合、足元に丸影を置くのが一番簡単です。ただ、見栄え的にはやはりちゃんとした影があったほうがリアルですね。そこで、ARで影を付ける方法を紹介します。 ARで影を表示する手順 ARKitを使って綺麗な影を付ける方法は、ほとんど…

Unityで始めるARKit入門 画像トラッキング編

今回はARKit1.5から使えるようになったARマーカーについて紹介します。この機能を使うとVuforiaやARToolKitのように、自分の使いたいマーカー画像の上にARでモデルを表示することができます。ARKitで画像トラッキングする流れは次のとおりです。 ARKitと画像…

「SwiftでつくるARKit超入門」を発売しました

AR

今話題のARKitを使ってみたいけど、何から始めたら良いのかわからない・・・。そんな人のためにARKitの入門書を書きました!本書ではSwiftとXcodeを使って次のようなサンプルを作っていきます。「ARKit超入門」は下記のサイトから購入できます! booth.pm AR…

UnityではじめるARKit超入門 その4

UnityのARKitについてくる平面検出マーカーって、見やすいですけどイケてないですよね。そこで、Unityのシェーダを使って、ARKitの平面検出マーカーを少しだけかっこよくする方法を紹介します。今回は上のようなドットで書かれた平面マーカーを作ってみまし…

Unityで始めるARKit入門 光源推定編

前回はUnityとARKitを使って、タップしたところにリンゴを配置するサンプルを作りましたnn-hokuson.hatenablog.com今回はARKitで光源推定をする方法を紹介します。ARでライトを配置する場合、そのままライトをおいただけでは光源の強さや色合いが決まってい…

Unityで始めるARKit入門 モデル配置編

前回はUnityからARKitを使う方法と、デモを動かすところまで実行しました。今回はタッチしたところにモデルを配置するプログラムを作ってみましょう。 シーンを作成する 今回も前回ダウンロードしたARKitのUnity用プラグインを使用します。 まだ、入手してい…

Unityで始めるARKit入門 セットアップ編

先日(2018年9月18日)ようやくiOS12がリリースされて、ARKitもARKit 2.0にバージョンアップされました。ここではARKit 2.0の特徴と、UnityからARKitの機能を使う方法を紹介します。今回の目次は次のようになります。 ARKitとは ARKit 2.0で追加された機能 A…